kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

RSS

  当サイトは、RSSによる更新情報の配信を行っています。
  RSSリーダーを利用することで、更新情報を受け取ることができます。

  RSSのアドレス

    RSSのアドレスは、「https://feeds.feedburner.com/Kledgeb」です。

  RSSとは

    RSSはブログやフォーラムなど、Webサイトの更新内容を配信する仕組みです。


    フィードリーダー(RSSリーダー)を使用することで、特定のサイトの更新情報を受け取ることができます。

  フィードリーダー

    フィードリーダーはRSSによる更新情報の配信を受け取るアプリ(ソフトウェア)のことです。

    フィードリーダーには様々なアプリがあり、中にはWeb上でフィードリーダーのサービスを提供しているところもあります。


    Ubuntuでは、標準でインストールされる「Thunderbird」がフィードリーダーに対応してます。
    同様に標準でインストールされる「Firefox」もフィードリーダーに対応してます。

  配信サービス

    配信サービスとは、RSSを配信するサービスのことです。
    当サイトでは、Googleが提供する「FeedBurner」を利用してRSSの配信を行っています。

    投稿が公開されてから遅くとも6時間以内に更新情報が配信されます。

  RSSの利用について

    RSSの利用は無料です。
    アカウントの登録等も必要ありません。
    いつでも利用でき、不要になったらいつでも配信を停止することができます。

RSSのサンプル

  RSSで更新情報の配信を受け取ると、以下のような内容が表示されます。


   最新の配信内容のサンプルを見たい人は、ブラウザーで「http://feeds.feedburner.com/Kledgeb」にアクセスしてください。

RSSの登録方法

  ここでは例として「Thunderbird」でRSSの更新情報を受け取れるようにします。

  1.Thunderbirdの起動

    Dashホームから「Thunderbird」を起動します。


  2.フィードアカウントの作成

    「フィードアカウント」が一つもない場合は、まず「フィードアカウント」を作成する必要があります。
    すでに「フィードアカウント」を作成済みの場合は、「5.」に飛んでください。

    「ファイル」メニューから「新規作成」>「フィードアカウント」をクリックします。


  3.フィードアカウント名の入力

    以下の画面が表示されるので、「アカウント名」にアカウント名を入力します。
    「Thunderbird」は一つのフィードアカウントで複数のサイトのRSSを受け取ることができます。
    分かりやすい名称を入力すると良いでしょう。


    「アカウント名」を入力したら「次へ」ボタンをクリックします。

  4.フィードアカウントの確認

    以下の画面が表示されるので、「完了」ボタンをクリックします。


  5.フィード管理画面の表示

    以下のように作成した「フィードアカウント」が左側のリストに表示されます。
    作成した「フィードアカウント」をクリックし、右側の画面から「購読するブログやニュースを管理する」をクリックします。


  6.フィードの購読画面

    以下のようにフィードの購読画面が表示されます。
    この画面からフィードの登録や削除を行います。


  7.フィードの登録

    「フィードのURL」に「http://feeds.feedburner.com/Kledgeb」を入力します。
    入力したら「追加」ボタンをクリックします。


  8.フィードの読み込み

    以下のようにフィードの読み込みが行われます。
    これでRSSの登録は完了です。

    ウィンドウのタイトルバーの「x」ボタンをクリックし、この画面を閉じます。


  9.RSS登録完了

    以下のように先ほど登録したRSSが表示されます。


  10.更新情報を読む

    登録したRSSをクリックすれば、以下のように更新情報が表示されます。
    使い方はメールを読む時とほとんど同じです。


RSSの削除

  「Thunderbird」登録したRSSを削除したい時は、「RSSの削除」を参考にしてください。


オプション