kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

WindowsでDVDのライブメディアを作成する

  WindowsでDVDのライブメディアを作成する方法です。

  ディスクイメージのダウンロード

    Ubuntuのディスクイメージをダウンロードしておきます。


DVDのライブメディアを作成する(Windows 7以降)

  Windows 7以降のOSでDVDのライブメディアを作成する方法です。

  Windows XPやWindows Vistaを利用している人は、後述の「DVDのライブメディアを作成する(Windows XP / Windows Vista)」を参考にしてください。

  1.ディスクイメージの書き込み

    空のDVDをPCのDVDドライブに挿入し、ダウンロードしたディスクイメージを右クリックします。
    以下のようにメニューが表示されるので、「ディスクイメージの書き込み」をクリックします。


  2.ライブメディアの作成

    以下の画面が表示されるので、画面の案内に従って操作します。
    「書き込み専用ドライブ」からDVDドライブを選択し、「書き込み」ボタンをクリックします。

    「書き込み後のディスクの確認」チェックをオンにすると、DVD作成後に正しく作成されたかチェックを行ってくれます。
    必要に応じてチェックをオンにしてください。


    他のライティングソフトがある場合は、そちらでライブメディアを作成しても良いです。

DVDのライブメディアを作成する(Windows XP / Windows Vista)

  Windows XP及びWindows VistaでDVDのライブメディアを作成する方法です。
  オープンソースのライティングソフトである「InfraRecorder」を利用して、DVDのライブメディアを作成します。

  1-1.InfraRecorderのダウンロード(インストーラー版)

    「InfraRecorder」にはインストーラー版とポータブル版があります。
    どちらを利用しても良いです。

    ここではインストーラー版のダウンロード方法を案内します。
    「Downloads」をブラウザーで開き、「InfraRecorder」をダウンロードします。


    Windows XP / Windows Vista 32bit版

      Windows XPやWindows Vista 32bit版を利用している場合は、「Installer (Windows 2000/XP/Vista/7, 3.96 MiB)」をクリックします。

    Windows Vista 64bit版

      Windows Vista 64bit版を利用している場合は、「Installer (x64 version, 3.96 MiB)」をクリックします。

    しばらくすると、ダウンロードが始まります。

  1-2.InfraRecorderのダウンロード(ポータブル版)

    ポータブル版を利用することで、インストールせずに「InfraRecorder」を利用することができます。


    Windows XP / Windows Vista 32bit版

      Windows XPやWindows Vista 32bit版を利用している場合は、「Zip archive (portable version, 4.54 MiB)」をクリックします。

    Windows Vista 64bit版

      Windows Vista 64bit版を利用している場合は、「Zip archive (portable x64 version, 4.25 MiB)」をクリックします。

    InfraRecorderの起動

      ポータブル版をダウンロードした人は、圧縮ファイルを展開したフォルダー内にある「infrarecorder」をダブルクリックして「InfraRecorder」を起動してください。


      「InfraRecorder」を起動した後は、「5.」に飛んでください。

  2.インストーラーの起動

    ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックして、インストーラーを起動します。


  3.インストール

    以下の画面が表示されるので、「Next」ボタンをクリックするなど案内に従い操作します。


  4.InfraRecorderの起動

    スタートメニューから「InfraRecorder」を起動します。


  5.ディスクの作成

    「InfraRecorder」を起動すると以下の画面が表示されます。
    「Write Image」をクリックします。


  6.ディスクイメージの選択

    以下の画面が表示されるので、Ubuntu 14.04のディスクイメージを選択し、「開く」ボタンをクリックします。


  7.書き込みの設定

    以下の画面が表示されるので、DVDドライブを選択し、「OK」ボタンをクリックします。


    他のライティングソフトがある場合は、そちらでライブメディアを作成しても良いです。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション