kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ログイン画面に戻される

  ログイン画面に戻される原因の一つに、ログインするユーザーがXサーバーの認証に失敗する問題があります。

  以前Flashで動画を見ていたらPCがフリーズし、再起動後ログインしてもログイン画面に戻ってしまう現象が発生しました。
  ログを見ていたら、Xサーバーの認証で弾かれているようでした。

  その時は以下の方法で復帰しました。

  1.別のユーザーでログインする

    別のログインできるユーザーでログインします。
    もしログインできるユーザーがいない場合は、ライブメディアでUbuntuを起動してください。

    今回は「ubuntu」ユーザーでログインでき無かったため、「ubuntu2」ユーザーでログインします。


  2.rootでNautilusを起動する

    ログインしたら端末を起動し、以下のコマンドを実行します。

      gksudo nautilus

    これでrootでNautilusが起動します。
 

  3.ユーザーのホームフォルダに移動する

    ログインできないユーザーのホームフォルダーに移動し、隠しファイルを表示します。
    今回は「/home/ubuntu」に移動します。


  4.ファイルの削除

    ユーザーのホームフォルダー内の「.ICEauthority」ファイルと「.Xauthority」ファイルを削除します。


    2つのファイルを選択して「Shift + Delete」キーを押します。

    以下の削除確認が表示されるので、「削除」ボタンをクリックします。


  5.ログアウト&ログイン

    他に原因がない場合、これでログインできるようになります。
    ログアウトしてログイン画面に戻り、ログインできなかったユーザーでログインします。


    ちなみに「.ICEauthority」ファイルと「.Xauthority」ファイルはログイン時に再作成されます。

  .ICEauthorityファイル

    Inter-Client Exchange (ICE) Protocolの認証ファイルで、Xクライアント間で利用されます。 

  .Xauthorityファイル

    Xクライアント-Xサーバ間で利用される認証ファイルです。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション