kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

サポートしているファイルシステム

  GPartedがサポートしているファイルシステムを確認することができます。

  「表示」メニューから「サポートするファイルシステム」をクリックします。


  以下のようにファイルシステムの一覧とサポート状況が表示されます。


  各マークの意味

    下部の凡例をクリックすると各マークの意味が表示されます。


    「利用可」のチェックがついていれば該当する機能が利用できますが、
    凡例に書かれている通り一部の機能に制限がつく場合があります。


  各列を見ていきます。

  ファイルシステム

    ファイルシステムです。

    ext,fat,ntfsは標準で利用できるようになっています。
    基本的にこれらのファイルシステムがサポートされていれば十分です。

  作成

    ファイルシステムの作成機能です。

  拡大

    ファイルシステム(パーティション)のサイズ拡大機能です。

  縮小

    ファイルシステム(パーティション)のサイズ縮小機能です。

  移動

    パーティション位置変更機能です。

  コピー

    パーティションのコピー機能です。
    GPartedはパーティションを別のデバイスにコピーする機能があります。

  確認

    ファイルシステムのチェック機能です。
    ファイルシステムをチェックし、可能であれば不整合を修正する機能です。

  ラベル

    ファイルシステムのラベル設定機能です。


  必要なソフトウェア

    ファイルシステムをサポートするのに必要なソフトウェア(パッケージ)です。


非対応のファイルシステムに対応する

  試しにBtrfsに対応させてみます。
  標準では必要なソフトウェアがインストールされていないため、非対応になっています。

  ちなみにBtrfsはext4の次期ファイルシステム候補です。
  まだ安定していないため、積極的な利用は避けましょう。

  1. 必要なソフトウェアのインストール

    Ubuntuソフトウェアセンターからインストールします。
    必要なソフトウェアに書かれている「btrfs-tools」で検索します。


     「インストール」ボタンをクリックしてインストールします。

  2.サポートしているファイルシステムの確認

    「再スキャンを行い、可能な動作を確認する」ボタンをクリックするか、
    GPartedを再起動します。

    以下のようにbtrfsにチェックが入り、サポートする機能が増えています。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション