kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

自動起動するアプリケーションの管理

  Ubuntu 12.10ではセッションインジケーターから
  「自動起動するアプリケーション」が削除されました。

  管理アプリ自体はインストールされています。
  Dashから直接起動します。

  アプリ名は「gnome-session-properties」です。

インストール

  標準でインストールされていますが、
  削除した場合はUbuntuソフトウェアセンターからインストールできます。

  「gnome-session」で検索します。


起動

  Dashホームから以下のように起動します。


  使い方は「ログイン時に起動するアプリケーションを管理する」を参照してください。

  ちなみにUbuntu 12.04でも同じ方法で起動できます。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション