kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Y PPA Manager

  Y PPA ManagerはPPA(Personal Package Archives)ベースで
  リポジトリを管理できるアプリです。


  通常リポジトリの登録には、サーバーURLとサーバーの鍵が必要になります。

  Ubuntu パッケージ管理 その2 - リポジトリの基本
  Ubuntu パッケージ管理 その3 - リポジトリの管理

  PPAを利用することで、URLと鍵をまとめて登録できます。

  端末からPPAを登録することができますが、
  Y PPA Managerを利用すればGUIで登録することができます。

  ただしY PPA Managerは標準のリポジトリに存在していないので、
  インストールするには端末からPPAによるリポジトリの登録を行う必要があります。

Y PPA Managerのインストール

  1.PPAによるリポジトリと鍵の登録

    端末で以下のコマンドを実行します。

      sudo apt-add-repository ppa:webupd8team/y-ppa-manager


    コマンドを実行すると途中で
      「Press [ENTER] to continue or ctrl-c to cancel adding it」
    と聞かれるので、続行するなら「エンター」キーを押します。

    「Ctrl + C」キーを押すと中止します。

  2.パッケージインデックスファイルの更新

    パッケージインデックスファイルを更新します。
    端末で以下のコマンドを実行します。

      sudo apt-get update

    事前にインターネットへ接続しておきましょう。

 
    「アップデートマネージャー」で「再チェック」ボタンをクリックするのと同じ処理です。

  3.Y PPA Managerのインストール

    Ubuntuソフトウェアセンターを起動し、「y-ppa」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックして、インストールします。

Y PPA Managerの起動

  Dashホームから以下のように起動します。


関連記事一覧
オプション